土地の扱い

土地をさわるな ってブログに

クライアントさんは納得なのですが


どうもそうでない意見もあって ちょい足し



土地を決めていただいた成功体験で 建築は不動産営業もできるなんていうのは


ほぼ 妄想 です



もちろん 腕の立つ営業マンもいますよ


年間20棟くらいやります そういうセールスマンは



で あなたはどのくらいです?

月1棟できてます?



土地をお客様に決めて頂くには やはりクロージングという場面がやってきます

住宅営業マンは請負契約も控えていますから 本能的に土地決めの段階では

クロージングを避ける傾向があるんですよ 無意識にね




つまり 土地を決められず 土地紹介 で終わる


当該物件の良い悪いも告げることなく 見せるだけ


それは 営業とは言わないでしょ




きちんとおすすめどころをお伝えして 提案して本当にその土地の利用価値を伝えて

はじめてお客さんは そうか と気づきはじめる


で 決めていただかなければ お客様のためにもならんのですよ

だからクローズしていくんですよね


それをダラダラと決められない

お客様がかわいそうですよ


でもね

住宅営業はずーっといい人でいなければいけない っていう十字架しょっているのでね

請負契約締結以降だって ずっといい人じゃないと


クロージングって やはりリスクも少なからずあるのでね


クローズできないのもわかる


だから言っているのですよ


その道のプロに任せなさいって

どうしても自分でやれるようになりたい っていうなら



金を払って修行するしかないんですよ ウチみたいなトコに



だから 素直に不動産会社の腕の立つ営業マンをひとりつかまえて


タッグを組んでやったほうが 賢いですよって




そういう話


土地の紹介でお客様との距離を縮める? まだそんなことを言ってるのですか?


話がグダグダになるだけですよ お客様がかわいそうです

いつになっても それじゃ家が建たないじゃないですか

FC2 Management

住宅営業マンは土地に手をつけるな

またまた暫く空いてしまいましたが 久々の更新です


今日は住宅営業マンの土地の取り扱いについて 一言です


以前は住宅営業マンがどのようにすれば土地の紹介が成功し 受注につなげるかをセミナーで

お話したものです


しかし 最近はどうも勝手が違ってきたのか レベルの違いか またはどのような理由なのかは

わかりませんが


どうも住宅営業マンは 土地からお探しになっているお客様を引っ張り回すだけで

受注につながらない 契約できない という人がなんと多いことかと絶句しています



理由はわかっています すでに解析できています


理由は単純なことなのですが そもそも営業ってなんだ?ってところからやり直さねば

この問題は解決はしません



ただ間違いなく言えるのは 契約率が1割程度営業マンであれば 土地に手をつけず


不動産業者にまかせろ ってこと

そしてもっと言うならば 相乗効果っていうものを 常に頭に入れて


お客様にサービスをほどこせっていうこと


すべてはお客様のために 仕事しなさい

自分のために仕事はするなって そう言いたい


住み倒す

住まいづくりには人それぞれの考えがあります

ですが ある程度は理論的にまとめておかなければいけない事項があるのも事実です


不動産というのは買うことばかりではなく 売ることも考えておかなければいけないからです


自動車で例えるならば 大金を使ってシャコタンにしても

売る時は見合った査定は出ません


ノーマルのままの方が売りやすいですから

土地選びも 家づくりも共通しています




たまに騙されたような土地を購入しているお客様を見ます

本人納得で購入しているのでしょうが プロの情報量からすれば

絶対に手を出さない物件です 本当に気の毒になります


もちろん そういう物件を購入してくれる人がいないと

永遠に売れませんからね 物件からしてみれば 神様ですけど


で 損する人って 共通して人の話を聞きません


独自の世界観を持っているのでしょうけど 人の話を聞くか聞かないかとは関係ありませんから



参考になろうとなるまいと 人の話 特にプロの話は聞くべきです





いい住まいづくりを行って 住み倒そうというのなら


なおさらです

展示場にて

今日は展示場のハウスメーカーさんにお邪魔しています

展示場ではイベントを行っていますが あまり人通りは無いようです


大手ハウスメーカーさんの前には 綺麗な女性がお客様を待ち構えています

私も昔は展示場営業をしていた経験がありますので



展示場にいると その頃の思い出が蘇りますね



当時の住宅営業マンは流れ者も多く

転々とする者 異業種から一時的に務めるもの

様々でした



今もあまり変わらないですがね



なので営業マンとの縁ていうのは大切です




たまたま順番で対応した営業が流れ者系ですと

嫌な思いをすることや


突然いなくなったりします




そんなこと書いたところで 対処方法があるわけでもありませんし

運まかせですからね



もちろん 各会社では営業指導を行っているのですが

流れ者には効きません




一番の方法は 良い営業マンと良い建築会社で建てて

ホントに良かったと 実際の建築経験のある知人友人などに紹介してもらうことです



私もこういう仕事しながら宅建業も行っていますので

相談をお受けしたりします




家づくりは不安なことも多いですし ほとんどの方が初めての経験なのでしょうから



先輩や事情通に聞くのが一位なのではないでしょうか


マー君

またまた久しぶりの住宅事業兵法

すっかり宅建業にふけってしまい



ブログまで手が まわらず


月に2回とか1回とかペース




クライアントさんも増やしていないので まぁ間に合っているのですが

ちょい 反省しなければ




消費増税の反動で 苦戦している感がありますが


もう解消されるのではと 思っています



メジャーでマー君が投げましたね


2イニングスだったそうで


これからバリバリいくのでしょう


期待しています





ウチもがんばらねば
リンク
プロフィール

S.A.Service

Author:S.A.Service
住宅販売全般をプロデュースするコンサルタントです。会社の規模や取組に合わせたサポートを行っています。日本全国の優良ビルダー情報を持ち、その方法や仕組みをノウハウとして改良し提供しています。コストダウンから商品開発、営業ツールからイベントノウハウと、幅広くサポートを行います。また、会社の規模に合わせてサポートいたしますので、無理なく経営改善をしていただけます。

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
カレンダー
03 | 2014/04 | 05
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -
RSSリンクの表示
検索フォーム
住宅事業兵法
QR
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる